戸建ての内装こだわりガイド

一戸建てには、和室が二部屋あります。襖をいつも開けていますので暗い和室が明るくなっています。内装が良いです

一戸建ての和室の内装。

とても住み心地の良い一戸建てで生活をすることができています。内装がとても気に入っているのです。この一戸建ては、お部屋がたくさんあるのです。和室が二部屋あるのです。とても香りの良い畳のお部屋なのです。自分は畳のお部屋が大好きなのです。今の時期は畳のお部屋で過ごしますと、涼しさを感じることができるのです。畳のお部屋には窓があります。お天気の良い日はお部屋の窓を開けますと、外からとても気持ちの良い風が入ってくるのです。一部屋の和室は、窓の近くに隣のお宅がありますので、日当たりがあまり良くありません。しかし、この和室の隣も和室なのですが、もう一部屋の和室は日当たりが良いのです。
和室と和室の間には、襖があります。この襖を開けていますので、日当たりの良い和室から明るい光が入るのです。母親がこの襖にグリーンのカーテンをつけてくれました。このカーテンは、自分が賃貸マンションで一人暮らしをしていた時に使っていたものなのです。引越しをした時に大切に持ってきたのです。暗い和室もあこのカーテンのおかげで明るい雰囲気になっているのです。和室と和室の間の襖のデザインも、とても気に入っているのです。白にブルーのラインが入っている、とても落ち着くデザインなのです。和の雰囲気が漂っているな、と感じているのです。学生時代は、よく日当たりの良い和室で勉強をしました。夏は扇風機を置いて、和室で勉強をしたこともあります。快適なお部屋です。

 比べてお得!

Copyright (C)2017戸建ての内装こだわりガイド.All rights reserved.