戸建ての内装こだわりガイド

一戸建ての二階には、自分専用のお部屋があります。このお部屋の内装を紹介しました。お気に入りの部屋です。

一戸建てのお部屋の内装。

両親と一緒に生活をしている一戸建ての二階には、自分専用のお部屋があるのです。この一戸建てに引越しをしてから、何度もこのお部屋の内装を変えました。自分が小さな頃にこの一戸建てに引越しをしましたので、最初は両親が自分のお部屋作りをしてくれました。グリーンのカーペットを敷いてくれました。自分はグリーンが大好きなのです。このカーペットの上に、いろいろな家具を設置しました。窓際には、白い洋服ダンスを置いています。この洋服ダンスは、段数が多いので、衣類をたくさん収納することができますので、とても便利に使っているのです。この洋服ダンスの上の段には下着類を入れています。また、その下の段には、靴下やストッキングを入れています。他の段には、夏物や冬物の衣類を分けて収納しているのです。
この白い洋服ダンスの上には、黒いコンポを置いています。コンポを置くのに最適な高さなのです。また、造花も飾っています。小さな頃は、この白いタンスの上に置いてある貯金箱に貯金をしていました。自分が小学校に入学する時に、この白い洋服ダンスの横に、両親が買ってくれた木製の勉強机を設置しました。今でもこの状態は変わっていません。また、木製の大きな本棚を設置しています。この本棚の一番下の段は、扉が付いているのです。この中には、小学生や中学生の時に読んでいた漫画を収納しています。二段目からは、大好きなぬいぐるみを飾っているのです。ぬいぐるみの配置を考えることが楽しかったのです。

 比べてお得!

Copyright (C)2017戸建ての内装こだわりガイド.All rights reserved.